TOPページ(パナホームVSセキスイハイム比較一覧表)

Sponsored Link

パナホームの坪単価早わかり!

 

パナホームの代表的な2階建て商品ラインナップには

 

カサートS(鉄骨軸組工法)・・・旧カサート・テラ

 

カサートE(鉄骨軸組工法)・・・旧カサート・テラ

 

カサートC(大型パネル工法)・・・カサート・ファミオ

 

エココルディスU(鉄骨軸組工法)・・・大容量太陽光発電搭載

 

があります。

 

それぞれの坪単価は、商品ラインナップによって大きな差があります。

 

代表的な商品別の特徴と坪単価

※坪単価は参考価格(ハウスメーカーによる聞き込み調査、私の経験、口コミにより算出しています)

Sponsored Link
カサートSの坪単価

 

パナホーム カサートS

 

坪単価 約70万円〜85万円 (オプションの追加で価格変動あり)

 

カサートSはパナホームの最高ランク商品

 

鉄骨軸組工法で15cmピッチのマルチモジュールシステムを採用し、細やかな間取り寸法調整を可能とします。

 

外壁の断熱材は、2重のロックウール、合計170mmを仕込み鉄骨の熱橋対策も万全。

 

また、壁内の通気をスムーズにおこなう通気スペーサーや防湿シートで結露対策も十分です。

 

タイルを含まない壁厚は、216.5mmと厚いので遮音性も高いのです。

 

市街地の日中の音なら、ささやき声のレベルまで音を抑えることができます。

 

制振装置「アタックフレーム」も備える安心の耐震性も特筆すべき点です。

 

 

カサートEの坪単価

 

パナホーム カサートE

 

坪単価 約65万円〜80万円 (オプションの追加で価格変動あり)

 

カサートSと基本性能は変わらない鉄骨軸組工法を採用しています。

 

ただ、カサートSとカサートEの違いは、15cmピッチのマルチモジュールシステムが使えないこと。

 

カサートEは、基本の生産寸法である90cmピッチでの対応なので、狭い敷地で建てたり、微妙な間取り寸法調整が難しいのです。

 

2階からの振動音をさえぎるALCコンクリート100mmは、カサートS同様、カサートEにも設置されており、生活音などのストレスを軽減してくれます。

 

換気システムは、カサートSと同じく第1種換気のみとなっています。

 

Sponsored Link
カサートCの坪単価

 

パナホーム カサートC

 

坪単価 約50万円〜65万円 (オプションの追加で価格変動あり)

 

煙突が特徴的な、パナホーム唯一の大型パネル工法を採用した商品。

 

外壁の断熱材は75mmのロックウールと20mmのポリスチレンフォームで対応し、壁厚は150mm程度とカサートSやEに比べると薄いですが、基礎周りのポリスチレンフォームは80mmと、カサートSやE(60mm)と比べて分厚くなっています。

 

壁厚が一般的という事と、2階床のALCコンクリートの設置がありませんので、遮音性に若干の不安が残ります。

 

ただ、耐震性や光触媒タイル、キラテックガラスなどの仕様は、他の商品と変わりませんので、コストパフォーマンスはとても高いものとなっています。

 

カサートCは、パネルの寸法上、90cmピッチの設計になりますが、パワテック耐力壁の強靭さで、壁数を減らすなどの工夫により、ある程度の間取りの自由性があります。

 

現在、換気システムは第1種換気と第2種換気の選択性になっています。

 

上棟工事が、1日とかからずに済むので、短工期というメリットもあります。

 

Sponsored Link
エコ・コルディスの坪単価

 

パナホーム エココルディス

 

坪単価 約65万円〜80万円
(オプションの追加で価格変動あり)

 

ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)支援事業における補助金制度の要件に対応する性能をもつエコ・コルディス。

 

ネット・ゼロ・エネルギーハウスとは1年間の消費エネルギーより、太陽光発電など住宅で作ったエネルギー量のほうが多い、または差がゼロになる住宅のことをいいます。
※2016年の補助金額は最大125万円

 

屋根自体が太陽光発電パネルになっていて、10kW以上の大容量を搭載することが可能の片流れが特徴的な商品です。

 

発電した電気の全量買い取り制度で、20年間で880万円の売電収入が得られるという光熱費ゼロをめざした住宅仕様なのです。

 

キラテックタイルや制振装置「アタックフレーム」、さらにHEPAフィルターを搭載したエコナビ搭載換気システムを標準仕様としながらも、外観はメタルの質感で先進性のデザイン性を醸し出す、機能性との両立をはかった鉄骨軸組工法の商品です。

 

断熱材はロックウール1重ということ、また、2階床にはALCコンクリートがないので、カサートSやEに比べて住宅性能は落ちますが、追加費用でカサートS仕様のようにロックウール2重、ALCコンクリート設置の変更も可能です。

 

 

セキスイハイムの坪単価早わかり!

 

 

パナホームVSセキスイハイム(坪単価比較編)

大手ハウスメーカーをお安く建てられるって本当ですか?
350万円値引きで契約できたマル秘方法

最新住宅の技術の結晶である大手ハウスメーカー。

その中でも特に人気の高いのが、パナホームとセキスイハイムなんです。


そんな満足度の高い大手ハウスメーカーを建てたいけど、価格がとってもお高いんですね(;>_<;)

でも、そのような時は、この方法を試してみればいいじゃない^^

仕事や子育てで忙しい私でも出来た、大幅値引きで、理想のハウスメーカーを効率よく建てる方法をお伝えします^^

ハウスメーカー 安く


そんな私の家づくりマル秘方法はコチラからどうぞ!
家づくりで悩む忙しい人向け!裏技で時間も費用も大幅カット!